新着情報

◆2016/12/12
ストロングハートプラスについての情報を更新しました。
◆2016/12/08
犬のフィラリア薬は不要と言う人も居ますがどうなんですか?を新規投稿しました。
◆2016/12/01
フィラリア予防薬は動物病院で?それとも薬局や通販で?を新規投稿しました。
◆2016/08/31
フィラリアの薬の投薬の時期っていつからいつまで?の情報を更新しました。
◆2016/08/31
フィラリアの薬で同時にダニは駆除できるの?の情報を更新しました。
ストロングハートプラスでフィラリア予防

フィラリア予防薬は動物病院で?それとも薬局や通販で?

フィラリアという病気は犬や猫、フェレットといった動物にとっては命を落としてしまうほどの恐ろしい病気です。人間ならばフィラリア症を発症しても自分で体調不良を感じて医療機関へ駆け込むことも出来ますが、ペットとして飼われている動物たちは、人間の言葉もしゃべることが出来ませんし、体調不良を感じたからといって自分で動物病院へ行くという事も出来ません。
動物病院へ連れて行くのは人間である飼い主です。飼い主が常日頃から自分のペットの健康管理をしっかりと行い、体調管理することでペットたちは安心して暮らすことが出来るのです。

動物病院でのフィラリア予防薬

動物病院でフィラリアの予防を行う場合には、注射による方法が効果的です。年に1回の注射で1年間の効果を期待できます。もちろん、錠剤等ほかの方法での予防も可能ですが、どうしても動物病院の場合はかかる費用が高くなってしまうというのがデメリットでしょう。
同じフィラリア予防薬でも薬局や通販で購入することが出来る薬とは数倍の差があったりします。逆に薬を与える回数が少なく、効果の持続期間が長い事はメリットとなります。

フィラリア予防薬はネット通販でも購入可能

フィラリア予防薬にはジェネリックタイプなどもあります。ジェネリックタイプの薬は成分的には正規品と変わりませんが、お値段はかなりお安く抑えることが出来ます。
インターネットサイトでも購入が可能となっており、レビュー数も多いです。
1年を通してフィラリア症の予防が必要な地域にお住まいの方などは予防薬だけでも年間かなりの金額となってしまいますので、ジェネリックタイプの薬を利用される方も多いです。

フィラリア予防薬は重要

フィラリア症の予防はペットとして飼われている動物たちにとっては絶対に必要な処置だと思います。なぜなら、フィラリア症は一見してすぐに患っているかどうかの判断が付きにくい病気でもあるからです。風邪や下痢などはすぐに動物病院へ連れて行ってやることが出来ますが、フィラリア症はわかりづらい上に症状は重くなる危険性を秘めているからです。

ストロングハートプラスでフィラリア予防TOPへ